エヴァンゲリオン 初号機
価格 8,190円(税込)
発売時期 2012年1月
サイズ 約170mm
素材 ABS・PVC
オプション ライオボード●ロンギヌスの槍●プログレッシブナイフ●パレットライフル
原型制作 小松原博之
PRODUCED BY.studio RECKLESS
© カラー
※掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
商品紹介 究極のアクションモデル誕生・・・『RIOBOT CREATION』
RIOBOT CREATIONエヴァンゲリオン初号機は小松原博之(studio RECKLESS)が原型を担当。独自の解釈を加えて初号機のフォルムを新規造形。ストイックなまでに突き詰められたアウトラインと、ダイカット彫刻が施されたクリアパーツの美しさが特徴です。

作品紹介 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
時は2015年。15年前の2000年9月13日に起こった大災害・セカンドインパクトで総人口の半数近くを失った人類は、使徒と呼ばれる新たな脅威にさらされていた。
国連直属の非公開組織である特務機関NERV(ネルフ)は、汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン (EVA) を極秘に開発し、予測されていた使徒の襲来に備えていた。そのパイロットに選ばれたのは、わずか14歳の少年少女たちだった。