RIOBOT テッカマンエビルが登場!

1992年に放送したTVアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』より、 主人公・Dボウイ(相羽タカヤ)の双子の弟、相羽シンヤが変身するテッカマンエビルが、RIOBOTシリーズに登場! 一部にダイキャストを使用、また各関節部に引き出し機構を採用し、劇中の外連味溢れるアクションシーンが再現可能。 設定画や劇中のイメージを元にアレンジし、スマートなアウトラインのテッカマンエビルになっています。


商品名: RIOBOT 宇宙の騎士テッカマンブレード テッカマンエビル
作品名: 宇宙の騎士テッカマンブレード
ブランド: RIOBOT
ジャンル: アクションフィギュア
価格: 17,800円(税別)
発売: 2021年9月発売予定
サイズ: 約170mm
付属品: テックランサー(通常)、テックランサー(十字)、ラムショルダー用刃、握り手(左右)、開き手(左右)、テックランサー持ち手(左右)、テックランサー十字用持ち手(左右)、専用台座
製品素材: ABS、PVC、PA、POM、ダイキャスト
原型/設計: T-REX
フィニッシャー: 早川洋司(千値練)
ブログ: 赤い戦慄 RIOBOT テッカマンエビル登場!
版権表記: © 創通・タツノコプロ